文化功労賞

株式会社セントラル・コーポレーション代表取締役 笹山博史は2011年12月5日、小ロット製造の功績を讃えられ、白金台八芳園にて元皇族である伏見博明殿下より、「社会文化功労賞」を授与されました。

笹山博史

社会文化功労賞とは

社会的な実績や公的な実績などを調査した結果、軌道の発展と日本文化の振興に寄与された功績が顕著であると認められた方に対して贈られる賞で日本文化振興会の社会文化選考委員会より毎年、前期・後期に分けて各一名しか贈られない大変名誉ある賞です。

日本文化振興会とは

元皇族の東久邇稔彦殿下により創立され、以来約40年以上続く国際交流文化団体です。現在は、元皇族の伏見宮家25代当主・伏見博明殿下を総裁に活動されており、日本文化の振興推進と国際的親善、国際的文化向上を目的とされています。

授与式の様子

文化功労賞授与式