ホーム > 会社概要 > 代表挨拶
企業理念
代表挨拶
事業案内
社史
アクセス
代表挨拶 笹山博史

 1ロット3000個が当たり前の時代に100個からの小ロット製造を始めるには苦労もありました。約30年前の会社設立当時は、私が「100個から化粧品を作り多くの人に発売元になってほしい」と夢を語ったら笑われました。それでも小ロット製造を受けてくれる工場を探し続け、そこでとある化粧品工場の工場長との出会いがありました。工場長は、私の夢に共感し、小ロット製造を請け負ってくれました。私がその人に助けられたのと同様に「私も夢を持つ人の手助けをしたい。“受けた恩は次の人に返す”」そんな思いで小ロット製造に取り組んでおります。  また、医学の進歩とともに、化粧品も肌が乾燥するから水分を補給する、油が出ないからクリームをつけるという保護化粧品の時代から、細胞成長因子を使用したアンチエイジング化粧品の時代に変わってきています。だからこそ弊社は、細胞再生研究のオンリーワン企業になるべく研究に没頭していきたいと考えております。細胞成長因子の品質、抽出技術、理論の確立のために努力を惜しまず、この業界の発展のために貢献し、皆様のお役に立ちたいと共に、「細胞再生化粧品研究の”レジェンド”になりたい」と考えております。

代表プロフィール

 1953年生まれ。1980年会社設立。設立時より、「わずか100個から」のOEM製造により、新規起業家を助け、美容業界のサポートを行ってきた。研究分野は「活性型成長因子の原料研究」や「細胞再生 化粧品研究」など。2011年12月「社会文化功労賞」を授与、2012年10月「Sir」の称号を授与された。

ページの先頭へ