ホーム > 化粧品製造 > OEM企画例 > リフティングジェル
製造の流れ
製造品種
箱・容器
印刷(チューブ・容器・箱)
OEM企画例
サロン様へ
よくある質問

リフティングジェル

ビニール系で伸ばすシワ取りとは異なり、ミネラルの結合作用を応用して皮膚表面のタルミを驚く程引き締めます。また、特許抽出原料「活性型」EGF、フラーレン、アルジレリンを配合。タルミ、むくみ全部まとめて引き締めます。

TVショッピングの反響により、2ヶ月で20万本製造という実績があります。また、日本最大の美容イベントビューティーワールドジャパンでも大反響をいただきました。展示会1日目にサンプルを取って帰った方が、2日目にはすぐ買いにくるというほど、使用感に特徴があり好評をいただいております。

従来、成長因子は「不活性沈殿体」かつ「不溶性」で抽出されており、「不活性沈殿体」を活性型にするには、リフォールディング過程が必要であり、これが「活性の低い要因」となっていました。また水溶性形態(親水性アミノ酸残基が外部を包み込み細胞受容体に結合できる成分)でなければ受容体に結合することができません。従って、不溶性は当然不活性となります。弊社では特許技術により、「100%活性型」かつ「水溶性」での抽出に成功しました。

活性型抽出技術特許:PCT/KR2005/003543
水溶性抽出技術特許:PCT/KR2007/006792
ページの先頭へ