創立1980年から「企業・こだわり製品」支援を続けて40年 株式会社セントラル・コーポレーション
長期休暇
ゴールデンウィーク休業日のご案内
OEM製造
セントラル・コーポレーションは

わずか「100個」から化粧品・健康食品をOEM製造

化粧品OEMとは?

OEMとは「Original Equipment Manufacturing」の略で
自社ブランド製品の開発・製造を専門業者に委託することです。
そのため製造知識が無くてもOEMを行うことによって発売元になることが出来ます。
セントラル・コーポレーションの化粧品OEMでは「こだわり」を反映した製品開発のためにヒアリングから試作、都道府県や厚生労働省への薬事申請、パッケージデザインから製造納品まで厳しい生産管理のもと自社内で一貫対応しております。
わずか100個から製造できる化粧品OEMはセントラル・コーポレーションならではです!
弊社が得意とするリフティング化粧品やアンチエイジング化粧品はもちろん、スキンケア・ヘアケア製品、エステティック業務用製品など幅広い製品のOEMに対応しておりますので、新規参入も安心してご相談ください。

特設ページはこちら ⇒

健康食品OEMとは?

健康食品を100個からの小ロットで製造可能です。
商品の大量在庫でお困りの方や小ロットでの販売を試してみたい方にとって
セントラル・コーポレーションの健康食品OEMなら低リスクで安心してご利用頂けます。
また、お客様の求められるコストにできるだけ対応し、新規商品の発売における初期投資を最小限に抑えるためのお手伝いをいたします。
健康食品の剤形も様々なタイプにご対応しています!
ソフトカプセル、ハードカプセル、タブレットをはじめ顆粒・粉体、ドリンク、お茶と製品加工もお任せ下さい。

特設ページはこちら ⇒

新規のお客様もはじめやすく
株式会社セントラル・コーポレーションは、皆さまの初期投資を軽減する為に日々、研究開発を繰り返しています。
その結果、化粧品・健康食品を「ゼロからオリジナルブレンド」で「わずか100個から」でも製造する仕組みを作りあげました。

健康食品OEM

詳細はこちら
制作実績・製造品種のご紹介

セントラル・コーポレーションが得意とするリフティング化粧品をはじめ、
エステティック業務用製品など様々なニーズに幅広くご対応させていただいております。

洗顔・クレンジング 化粧水 美容液・乳液 クリーム
企画例のご紹介

セントラル・コーポレーションが企画した化粧品OEM企画例です。
化粧品製造で培ってきたノウハウを活かした企画となっておりますので ぜひご参考にご覧ください。

「瞬時に」たるみを引き締めるジェル 活性型成長因子混合原液 ヒト幹細胞培養液エッセンス

化粧品OEMメーカーを選ぶ5つのポイント

ロットの対応力

小ロット~大ロットまで様々なニーズへの対応

ヒットを生み出す商品を開発するには、テストマーケティングが不可欠です。
当社のOEMでは、最小100個の製造でも、原価率が20%を超えないように協力させていただいています。
(※販売定価によっては実現できない場合もございます)そもそも100個程度の商品ならば、広告などなくても売り切ることは可能です。リスクはほぼゼロといってもよいでしょう。
また、100個といっても、バルクの小分けでは意味がありません。当社はゼロから貴社専用にバルクを製造いたします。

信頼度

43年にわたる企業支援と社会文化功労賞の受賞

化粧品の小ロットOEM製造により、43年にわたりエステティシャンのブランドステータスや企業家の起業支援を続けている。
今までの、相談実績は43年で、5万件にものぼります。2011年には、旧皇族である伏見博明氏が総裁を務める日本文化振興会(本部東京都)から「社会文化功労賞」が授与されました。

研究開発力

博士号を取得した専門研究家が在籍

化粧品は日々進化しています。消費者のニーズも保護から改善や、効果のある化粧品を求める傾向にあることは変わりません。そういった流れの中で、化粧品の分野は医療の研究が進歩するにしたがって、化粧品も進化させる必要があると考えています。当社では、二人の博士号を取得した専門研究家が在籍しており、幹細胞に関する研究を常に行なっています。一人目は、幹細胞による骨再生に関する研究を進めており、2018年10月24日にはネパールで開催された国際学会で発表し、国内の学会では、日本再生医療学会をはじめ多数の学会にて研究成果を発表しました。世界的にも研究が認められ、インパクトファクターの高い論文として掲載されました。2019年度、国から研究が認められ、個人の研究継続が承認。研究のための助成金を支援されています。現在は、アンチエイジング作用すなわち老化細胞除去可能な材料の臨床応用に向けた研究を進めていいます。二人目の専門研究は、歯の噛み合わせによる顔の表情筋に関するアンチエイジング研究です。

差別化

世界中から原料を選別、よりレベルの高い化粧品原料をラインナップ

商品を売るためには、差別化も重要なポイントです。
当社では、世界中からありとあらゆる原料を選別し、よりレベルの高い化粧品原料を扱うようにしています。
現在の最新原料は、臍帯血由来の幹細胞培養液です。
89種類ものタンパク質で構成されており、原料メーカーの試験では、増殖成分である成長因子「GDF11」の発現が、脂肪幹細胞培養液よりも60倍以上多いことが確認されています。
このGDF11は、「若返りタンパク質として注目されており、あの世界最高権威の学術誌である「ネイチャー」「セル」「サイエンス」にも論文が掲載された成分です。テレビでも特集が組まれており、世界的に注目が集まっている成分といえます。

製造だけでなく、売れるための支援があるかどうか

化粧品事業で成功するための戦略支援

当社では、化粧品を製造するだけでなく、化粧品事業で成功するために必ず必要なことを支援しています。
商品は作るだけでは売れません。商品を作る段階で、「販売戦略を視野」に入れた、「セールストークのある商品」にしなければなりません。また、「お客を掴む導入戦略」や、掴んだ後の「リピート戦略」も重要です。当社では、それらのマーケティング戦略をアドバイスできる43年間で「5万件もの相談実績」があるプロの戦略アドバイザーが在籍しています。このアドバイザーが過去の膨大な経験から、お客様にあった提案をいたします。また、「パッケージやパンフレットについても、”売れる”デザイン」ができる専門のデザイナーが3名も在籍しています。

OEMの流れ

ヒアリング・打ち合わせを実施後、打ち合わせ企画をもとに企画を始めます。
企画に適正な処方からサンプルを作成し、ご納得いただけるまで試作と評価を繰り返し、試作完成後、薬事申請を行います。
ラベルや箱などの資材作成まで完了すると、製造から出荷・納品までおよそ1ケ月でご対応可能です。

特設ページはこちら ⇒

化粧品業界で成功を収めるために必要な条件
OEMのメリット

  • 安売り競争に巻き込まれない
  • 発売元になれる
  • 製造原価率ほぼ20%以内
  • 低リスク
化粧品業界で成功するために、最も大切な条件といえるのが〝安売り競争〟に巻き込まれない「発売元」になることです。
当社では、できるだけ多くの人に「発売元」になってもらいたいとの思いから、創業来40年にわたって「100個〜の小口ットOEM製造」を提供し続け、業界に革命を起こしてきました。
当社の小ロットOEMサービスでは、最終製品の希望小売価格のほぼ20%以内の製造原価で協力支援をしているため、100個製造した内20個売れれば発売元に損はありません。 100個程度であれば広告を使わずとも売り切ることが可能であるため、リスクはほぼゼロといえますので気軽に発売元になる事ができます。
展示会
展示会情報
前回の展示会
化粧品開発展
2022年1月12日(水)〜14(金)
東京ビッグサイト
新研究情報
OEM製品情報
ヒト幹細胞を戦略配合したエッセンス
濃度を比べてください!ヒト幹細胞培養液の主成分「フィブロネクチン」の成分濃度が約25倍!
メディア
メディア掲載情報
新聞社の取材は、毎年8回ほどあり、日本流通産業新聞、週刊粧業やエステ業界紙などでも研究内容および功績が取り上げられています。
化粧品原料
化粧品原料情報
OEM先様の戦略に合わせ、世界中のあらゆる高研究・高品質の原料をリサーチ、厳選し、取り扱っております。ぜひOEMの際にご利用ください。

よくある質問

化粧品を作りたいが、何をつくったらいいかわかりません。

研究・営業のプロから「売れる」化粧品を提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

100個からだと、既存バルクを小分けして製造するのですか?

いいえ、違います。貴社専用に、オリジナルブレンドでOEM製造させていただきます。

30gのクリームを100個つくりたいのですが、可能ですか?

30gのクリームを100個製造しても、3kgにしかなりませんが、弊社では、特別企画で製造させていただく為、可能です。